パソコンのことなんでもニュース

パソコンのことをメインに時々身の回りのことを書いております。

AWS(アマゾン・ウェブ・サービス)て゛ホームページ公開のためのサーバーを無料枠無しで最も安く借りるといくら?(試算)

クラウドサービス

もし今、アマゾンのAWSでサーバーを借りると最低でいくらかかるのか、試算してみました。

入会後1年間は無料枠があるのですが、やるなら長くやりたいので無料枠無しで試算してみました。

その結果、無料枠なし、一番安いサーバー、データーベースを自分でインストール、の最安値の料金で、一か月$8.27でした。

データベースがすでに用意されているものだと、サーバーを借りるのと同じか、しれ以上のお値段になるので、それを自分で設置すればその分はかからないことがわかりました。

これは、T3 ナノ(nano)という、最低料金のサーバーを借りた場合です。

普段使う用途ではなく、テスト用などに使われるそうです。しかし、AWS(アマゾン・ウェブ・サービス)での入会後1年間の無料枠で使えるサーバーは、このT3ナノとほぼ同等のT2マイクロですから、まんざら使えないわけでは無いようです。

モリーSSD)による高速化も無くしました。

一度、これで挑戦する価値はありそうです。ちなみに、1年間の無料枠を適用すると、月額$3.81でした。

これよりも安くする場合、会員登録から1年間適用される無料枠を利用して、サーバーを無料枠既定のT2 micro(マイクロ)を利用すれば1年間限定で月額料金は$0になります。

下記画像は無料利用枠を利用して、無料利用枠適用のサーバーT2 micro(マイクロ)を利用した場合、1年間のみですが総費用が$0になる試算結果です。

AWSの料金はいくら?

AWSの料金は、利用するサービスによって異なります。AWSには、様々な料金モデルがあり、顧客が使用したリソースに応じて課金される従量課金制が一般的です。

例えば、Amazon EC2の場合、利用時間、インスタンスタイプ、使用したストレージやネットワークトラフィック量などに応じて課金されます。また、S3の場合は、格納したデータ量、ダウンロードしたデータ量、リクエスト数などに応じて課金されます。

AWSの料金は、公式のAWS料金ページで確認できます。また、AWSは、無料枠を提供しており、新規顧客は一定期間、無料で利用できるサービスがあります。ただし、無料枠を超えた場合や、有料のサービスを利用した場合は、料金が発生するため、注意が必要です。