パソコンのことなんでもニュース

パソコンのことをメインに時々身の回りのことを書いております。

2008-10-01から1ヶ月間の記事一覧

USAboxを開設する[7]USPS1583の書き方

USPS1583は手書きで書く方法とパソコンのフォームに住所や氏名を入れていくだけで作成できる方法があります。 今回私はフォームに入力して自動作成してくれるほうでやりましたので、そちらで説明させていただきます。 さて、実際にフォームに記入していきま…

USAboxを開設する[6]USPS1583の発送

さあ、いよいよUSPS1583の書類が整いました。そうしますと発送です。必要書類をA4の茶封筒に入れて発送です。 必要書類は (1)USPS1583が2通 (2)USPS1583に番号を記載した身分証明書のコピー 1通ずつ2種類 以上です。 ポイントはUSPS1583は2通分入れま…

USAboxを開設する[5]公証の手続き

今日はアメリカ大使館での公証の手続きについて書かせていただきたしと思います。 公証は市町村の公証人役場でもできるのですが、費用が高いのでアメリカ大使館に行ってきました。こんな機会でもないとアメリカ大使館には一生行くことはないというのも理由で…

USAbox開設までの道のり[4]パスポート受領

本日、有楽町の交通会館でパスポートを受け取ってきました。新しいパスポートは赤い色のものでした。たしか20年前にもらったパスポートも赤い色でしたが大きさが新書版サイズくらいはあったと思います。 今回のは文庫本くらいです。パスポートの中央ページ付…

USAboxを開設する[3]費用

USAboxを開設するにはいくらかかるのでしょうか。 まずは、USAbox自体の値段です。毎月の維持費がかからないBASICプランの場合は$35です。これは以前は$25だったようですが値上がりしたようです。ちなみにUSAboxの日本語の公式サイトUSAbox.jpには古い料金体…

USAbox開設への道のり[2]パスポート申請

USAboxを開設するには、USPS1583という書類をUSAbox社へ送らなければならず、その書類は公証という手続きを経なければならないとのことで、アメリカ大使館へ行ったのですが午前中しか受け付けておらず、帰って来ました。 公証というのはアメリカでは一般的と…

USAbox開設までの道のり[1]アメリカ大使館へ行く

USAboxを開設するにはUSPS1583という書類が必要で、提出する前に公証という公証人に確認してもらいサインをしてもらうことが必要なのだそうです。 今回私が行きましたのは、東京は赤坂にありますアメリカ大使館でした。結局この日は公証してもらうことはでき…

私にとってパソコンは何が面白いのか

パソコンが好きな私は、パソコンに向かっていると気持ちが落ち着きます。少々いやなことや心配事、悩みなどがあっても忘れてしまうことも多々あります。 しかし今までなんでそうなのかを考えてみたことはありませんでした。 ふと、自分自身に問いただしてみ…

ebay(イーベイ)への出品で驚いたこと

ebay(イーベイ)といえば一時期日本への進出を果たしその後撤退した世界最大規模のオークションサイトです。ebayは1999年10月に日本法人を設立して2000年に日本市場へ進出。2002年3月末に撤退しました。撤退の理由は会員が集まらなかったということのようで…

BOSEをはじめとするノイズキャンセリング ヘッドホンがブーム、しかしノイズキャンセリングヘッドホンで気分が悪くなる人も

ノイズキャンセリングのヘッドホンは売れてます。最大手はBOSEです。飛行機のパイロットなどから支持を得ています。SONY、AUDIO-TECHNICA、Panasonic、JBLなど各メーカがこぞって開発にしのぎを削っています。 ノイズキャンセリングって何? という疑問で調…

Windowsのユーザーアカウントを追加する

WindowsXPのユーザーアカウントを追加する手順について書かせていただきます。この記事は2008年9月19日に書かせていただいた『エクセルで「実行するにはアプリケーションをインストールする必要があります。最初にこのアプリケーションをインストールした場…

迷惑メールが来て困っているというコメント

このブログに本日コメントをいただきました。そのコメントは、 「迷惑メールが来て困っています。 来ないようにしてください。」 というものでした。 果たして、このコメントはいたずらか否か?一瞬スパムコメントかとも思いました。このブログにも時々エッ…